宅配買取

長岡鉄男のスピーカー本を多数買取しました

投稿日:

長岡鉄男のスピーカー本

長岡鉄男のスピーカー工作関連本を宅配買取で購入しました。長岡鉄男氏の本は、過去にも何度か買取りしましたが、現在でも根強いファンがたくさんいます。氏は2000年に74歳で亡くなりましたが、スピーカー工作での名声は、今でも衰えることはありません。ウィキペディアによると、氏の名声と批判が次のように記述されています。

岡はオーディオ評論家としては異例なほどの人気を持ち、死後も長岡関連書籍の出版が絶えないほどであった。これは長岡がハードとしてのオーディオ評論だけではなく、自作スピーカー工作や外盤を中心としたディスク紹介、時事を絡めたオーディオコラムなど、一般的な「オーディオ評論家」の枠に留まらない独自の幅広い魅力を有していたためと言えよう。特に熱烈なファンは「長岡教徒(信者)」と呼ばれ、長岡が愛用する機器、長岡が推奨するディスク(「長岡推奨盤」)を買い揃え、さらには方舟のコピーを建てる者まで現れるほどであった。

一方で、猛烈なアンチファンも存在した。これは特に自作スピーカー関連について顕著な傾向である。長岡が好んだ高能率型フルレンジユニット使用によるバックロードホーン型のスピーカーは好みが極端に分かれる傾向があり、好む者は他方式のスピーカーに目もくれないほど気に入るのに対し、嫌う者は「市販の安物スピーカー以下」と酷評している。長岡は『Stereo』誌(音楽之友社)の質問コーナーで読者から批判されることも珍しくなかった。

人気の裏返しの批判は世の常ですが、古本屋から見ると長岡鉄男氏の本は、人気であり、古本価格が安定していることからコアなファンがいると認識しています。

買い取りした氏の本から何点か紹介します。

オーディオ選書 長岡鉄男シリーズ

オーディオ選書 長岡鉄男シリーズ

オーディオ選書の長岡鉄男のスピーカー工作シリーズです。全部で5冊発行されていますが、全て揃っていました。氏のスピーカー工作本の代名詞ですね。1998年ごろの出版ですから、今から20年以上前の本となります。状態の良いものが少なくなりつつありますが、今回買取りした本は、内装は大変きれいなものでした。

Ontomo mook オリジナルスピーカー設計術シリーズ

Ontomo mook こんなスピーカー見たことないシリーズ

音楽之友社から発行された氏のムック本です。このシリーズは1998年以降全部で5冊発行されましたが、今回買取りしたものは3冊です。2007年にこのシリーズを3冊にまとめた復刻本”長岡鉄男のオリジナルスピーカー設計術 SpecialEdition” が出版され人気となっています。

長岡鉄男の傑作スピーカー工作シリーズ

長岡鉄男の傑作スピーカー工作シリーズ

全10巻からなるシリーズです。1984年に発行された大型本です。本が大きいことだけあって図面が見やすく構成されています。50ページほどの薄い本になります。

 

-宅配買取

Copyright© イーワイマート , 2019 All Rights Reserved.