古本出張買取を行っている横浜市の古本屋です

イーワイマート

 0120-954-205

営業時間 8:00 ~ 19:00 年中無休

本の割れの補修方法

更新日:

本の割れ

本を強く開いたり、元々背の糊が薄いためなどで割れが発生する場合があります。割れは、厚い本に多く見られる現象です。割れた本は売る時にも値段が付かなかったり、安くなったりしますので補修しましょう。

用意するもの

木工用ボンド、つまようじ

木工用ボンド、つまようじ
さらにあると便利なものとして、定規とクランプ2つ。これはなくてもOKです。

定規とクランプ

いずれも100均で手に入ります。上の写真のクランプはホビー用のものです。

ボンドを塗る

つまようじにボンドをつけます。割れ具合が大きい場合は、つまようじの頭側を、小さい場合は、とんがっている側に木工用ボンドを適量付けます。

木工用ボンドを適量付ける

割れ部分にボンドを塗っていきます。はみ出た場合は、ティシュでふき取ります。

クランプが用意できる場合

クランプが用意できる場合

定規を前と後ろにあてがってクランプで挟みます。

クランプがない場合

本を重ねて重石代わりに

本を重ねて重石代わりにします。

2日程寝かす

木工用ボンドが完全に乾くまで2日ほど寝かせます

割れの修理完了

  1. きれいに補修できました。

お試しください。



-

Copyright© イーワイマート , 2017 AllRights Reserved.