横浜市の古本買取

保土ヶ谷区でアメコミを買取しました

投稿日:

車で10分ほどの距離の地元、保土ヶ谷区のお客様からアメコミの買取り依頼がありました。アメコミは、アメリカン・コミックの略称ですが、日本では大変人気があります。アメコミはヒーロー物が多いですが、スーパーマン、バットマンをはじめいろいろなヒーローがいます。アメコミの特徴としては、値段が高いこと。新刊で2000円~5000円ほどします。そのため、装丁が豪華でオールカラーのものも多くあります。値段が高いのは版権の問題も絡んでいるのでしょうか。レーベルとしては、DCコミックス、マーベル・コミックが有名ですね。人気のヒーロー物は、映画で実写化されていますが、こちらも人気となっています。個人的にはアメコミ自体はほどんど読まないです。絵が日本のコミックと異なりなんか馴染めないです。映画の方は大好きでほとんど見ています。さて、今回買取りしたアメコミは、人気のもの、絶版ものが多くあり、約100冊ほど買わせていただきました。貴重なコレクションをお売りいただき、ありがとうございました。

マーベル・キャラクター大事典

マーベル・キャラクター大事典

限定3,000部で発行された、マーベル・キャラクター大事典です。2010年に小学館、集英社の共同プロジェクトから発行されました。400ページの大型本です。マーベルのキャラクターがほとんど網羅されています。限定版ですので、現在は絶版で、古本価格はプレミア価格となっています。

DCキャラクター大事典

DCキャラクター大事典

こちらは、DCコミックスのキャラクター大辞典です。マーベル・キャラクター大事典の翌年の2011年に発行されました。同じく、小学館、集英社の共同プロジェクトから発行されています。こちらも、現在は絶版になっています。日本では、どちらかというとDCコミックスのキャラクターのほうが馴染みがありますね。そのため、こちらのキャラクター大事典のほうが人気はありますね。

マウス―アウシュヴィッツを生きのびた父親の物語

マウス―アウシュヴィッツを生きのびた父親の物語

1991,1994年に晶文社から発行されたアメコミです。舞台はポーランドでナチスの驚異さらされたユダヤ人を登場人物を動物に見立てて描いています。この作品は、全世界から高い評価を得ていて、日本でも人気のアメコミとなっています。現在は絶版で古本価格はプレミア価格となっていますね。

店長
当店では、アメコミの買取りを積極的に行っています。

  • スーパーマン
  • バットマン
  • ワンダーウーマン
  • 超人ハルク
  • キャプテン・アメリカ
  • X-MEN
  • スパイダーマン

などのアメコミをお売りの際は、ぜひ、お声がけください。

-横浜市の古本買取
-

Copyright© イーワイマート , 2018 All Rights Reserved.